福島県南会津の木造、新築、リフォームは一級建築士が設計する株式会社星工務店

メニュー

星工務店の技術

株式会社星工務店では、
『究極の省エネ住宅』であるネット・ゼロ・エネルギー・ハウス (ZEH)【読み:ゼッチ】などの
最先端の住まいの設計・施工をはじめとして、古来より伝わる伝統的な建築技術・建築技法の継承にも積極的に取り組んでおります。
創業以来、重要文化財の移築・復元工事に数多く携わる機会に恵まれ、茅葺き屋根、木羽こけら葺き屋根の修繕について、
豊富な施工実績と他の工務店には無いオンリーワンの技術を保有していることが大きな強みです。
この技術を活かして自社施工により丁寧な仕事をしていくことをモットーにしております。

茅葺き屋根

茅葺き屋根の修繕 茅葺き屋根の修繕

茅葺き屋根の職人の高齢化の問題などにより圧倒的に不足しており、
現状のままでは国内の茅葺き屋根を維持していくことが
極めて困難な状況になることが予想されます。
弊社でも技術の継承については重要な課題だと認識しています。
極めて特殊な作業であることに加えて、現存する茅葺き屋根は、
指定文化財や伝統的保存地区内などの割合が多い為、
本来であれば、継続的な受注機会は少ない訳です。
ですが、株式会社星工務店では、福島県内において多くの施工実績も多くある為、
茅葺き屋根の維持修繕についてのお問い合わせが多く寄せられております。
すでに再来年の工事についてもご予約をいただいているような状況です。
弊社では、今後、多くの茅葺き職人を育成し、
茅葺き屋根の維持修繕を通じて地域社会に貢献したいと考えております。
なお、茅葺き職人については随時募集中ですので、
弊社求人ページよりお問い合わせください。

写真をもっと見る

木羽こけら葺き屋根

木羽葺き屋根の修繕 木羽葺き屋根の修繕 木羽葺き屋根の修繕

弊社の創業者 星 勝芳の父星進が木羽葺き屋根の職人であり、
現在まで木羽葺き屋根の施工技術を継承しています。
社長である星隆行も木羽葺きを得意としています。
関西地方は職人も比較的多いのですが、
東北地方には職人が圧倒的に少ないのです。
木羽葺き屋根は、地域によって呼び方、材料の樹種、形状、釘の種類などが
まったくちがうため、技術の継承は難しい部分があるのかもしれません。
弊社では、福島市民家園内への移築・復元に昭和50年代に携わった、
国指定重要文化財 旧広瀬座 の木羽屋根の修繕工事を
平成20年に施工させていただきました。
この工事に携わったのが自社の大工職人です。
材料の加工から現場の施工まで全てを把握できる職人を 多く抱えています。
今後も木羽葺き屋根の工事については継続的に受注、施工が可能です。
木羽葺きに使用する木の板は、丸太から加工し、程よく乾燥してから施工します。
ですから、お問い合わせを頂いてから施工までは、ある程度の時間が必要になります。
時間に余裕をもったお問い合わせをお願いいたします。

写真をもっと見る

建築の技術について

建て方

『伝統工法に学び 新しい技術へ』
このキャッチフレーズは〔温故知新〕の考え方に由来します。
昭和33年、創業者 星勝芳の建築請負業を経て、
昭和39年に合資会社 星工務店が誕生しました。
創業以来50年以上の実績は地域の皆様に支えていただき、
ご用命をいただけている何よりの証拠です。
創業者 星勝芳の時代から現代まで、多様で質の高い建築技術を継承しながら、
新しい取り組みを実践できていることは、同業他社には真似のできない
株式会社星工務店の貴重な財産であり何よりの強みです。
ですから、星工務店では一般の新築住宅以外にも、
社寺建築、文化財の移築・復元、茅葺き屋根、木羽葺き屋根などの工事に
携わることができるのです。
これらの、日本古来の建築技法は、現代の建築にも活かせる部分が多くあります。
この良さを取り入れながら、常に新しい取り組みをしていくことが必要であり、
今後は次世代に技術の継承をしていくことが必要なことだと認識しております。

写真をもっと見る