壁倍率とN値計算の関係とは?

前回のブログでは、耐力壁の種類と特性について
1、耐力壁とは?
2、耐力壁の種類
3、壁の強さ=壁倍率
の3つに分けて、お話をさせていただきました。
今回のブログでは、前回の続編として
壁倍率とN値計算の関係について、
お話をさせていただきます。

【N値計算とは?】

N値計算という言葉は少し聞き慣れない言葉ですね。
平成12年の告示により、全ての木造建築物についての簡易的な
構造計算の方法について規定されたもので、告示改正後、
20年近くになりますが理解していない方も少なくありません。
この【N値計算】では、
地震時に柱の上下に加わる引き抜き力の大きさを求め、
適切な構造金物を選定する事を目的としており、
建物の倒壊や損傷を防ぐことにもつながります。
続きを読む 壁倍率とN値計算の関係とは?

耐力壁の種類と特性について

【耐力壁とは?】

耐力壁とは、地震や台風などの水平力および建物の自重、
家具や人の重量、屋根にかかる積雪重量などによる
鉛直力に抵抗する壁です。
耐力壁を構成する材は、柱・横架材の他に
「筋かい」「構造用合板」「石膏ボード」などがあり、
耐力の強さ(壁倍率)が異なります。
続きを読む 耐力壁の種類と特性について

大きな倉庫新築中

南会津町界地内で施工中の某会社様の倉庫新築工事現場は
順調に進んでおり建て方を開始しました。
物置(倉庫)は、皆さんが考えているよりも、
申請手続きは複雑ですので、
今後、物置や倉庫の新築などをお考えの方のために、
その理由をご説明したいと思います。
続きを読む 大きな倉庫新築中

平成30年7月から中間検査が義務化!

平成30年1月以来のブログ更新です。
Instagram、Facebookなどでの発信ばかりでしたが
本日よりブログの更新を再開します。
皆様の有益になる情報提供に努めます。

【中間検査が義務化されます】

平成30年7月からは一般の戸建て住宅についても、
中間検査の受験義務が発生します。現状では、建築確認を申請する際に、
建築士の設計による戸建て住宅の場合、【4号特例制度】により、
壁量計算(全体の壁量)、4分割法(耐力壁のバランス)、
N値計算書(柱の引抜きへの検討)などの構造図面は添付が不要です。
あくまでも添付が不要なだけで、
計算をしなくてもいい訳ではありませんでしたが、
一部の建築士においては、これらの計算を行っていないのではないか?
という案件も、無きにしも非ずといった具合だったのではないかと
推測してしまいます。 続きを読む 平成30年7月から中間検査が義務化!

完成見学会開催のご案内です

新年、あけましておめでとうございます。
昨年は多くの皆様にお世話になり、大変有意義な年となりました。
本年も、各種見学会を開催し、お客様にとって有益な情報を
ご案内してまいります。
さて星工務店では、只見町小林地内におきまして、
ダブル断熱工法による省エネ住宅の完成見学会を
平成29年1月19,20日の2日間、施主様のご厚意により
開催する運びとなりました。
新年を迎え、平成30年度に新築をご検討されている方々には
是非とも、ご参加いただきたい完成見学会です。

続きを読む 完成見学会開催のご案内です

完成見学会へのご参加ありがとうございます

完成見学会へのご参加ありがとうございます

平成29年11月4・5日の二日間、
南会津郡只見町大字二軒在家地内において
スキップフロアの家の完成見学会を開催いたしました。

南会津郡内を中心に20組以上のお客様にご来場を
いただきまして大変嬉しく、感謝いたします。
誠にありがとうございました。 続きを読む 完成見学会へのご参加ありがとうございます

完成見学会のご案内です

スキップフロアの家 完成見学会

平成29年11月4・5日の二日間、施主様のご厚意により
只見町二軒在家地内におきまして、
大容量収納があるスキップフロア形式のお住まいの
完成見学会を開催いたします。
今までは、ありそうでなかったタイプのお住まいで、
新築をご検討されている方にはご参考になることと思います。

続きを読む 完成見学会のご案内です

窓みたいなもの。

ZEHには欠かせないトリプルガラス樹脂サッシ

平成29年9月8日に郡山市で開催された
YKK AP主催のAPWフォーラムに参加してきました。
もちろんの事ですが、勉強をしてきたのです。
続きを読む 窓みたいなもの。

基礎工事も順調に

基礎工事 鉄筋組立
只見町大字小川字荒井原地内で施行中の
新築の現場では、基礎配筋も完了し
耐圧盤コンクリートの打設も完了しました。
耐圧盤コンクリートとは、

続きを読む 基礎工事も順調に

地鎮祭 〜南会津郡只見町小川〜

地鎮祭 只見町小川

南会津郡只見町大字小川地内で
8月17日に地鎮祭を執り行いました。

朝方の雨で、テントも準備していましたが、
地鎮祭の時は暑すぎるほどの天候でした。
地鎮祭の後に、施主様に建物の位置を確認していただき、
早速、建物の位置と高さの基準となる
丁張りを設置しました。

8月18日から、床掘りです。
9月中旬の建て方を予定しています。