田島行司地内で建て方

南会津町田島行司地内で建て方です

田島行司地内で新築住宅の建て方作業

星工務店では現在、南会津町田島の人気地区である
行司地内で新築工事に着手しています。

7月21日から基礎工事に着手しまして、
8月9日から建て方の作業をし無事に上棟しました。

もちろん、
株式会社星工務店のオリジナルの工法である、
【新在来パネル工法】を採用しております。
住まいの高耐震化、高気密化、快適性の向上のために
欠かせない工法であると認識しています

従来の筋かいによる在来工法では、建て方から
樹脂サッシの取付までに大幅な時間が必要になるため、
本来であれば夏季休業の前に建て方をするようなことは
考えられないわけです。
しかしながら、【新在来パネル工法】を取り入れることで
建て方と同時にパネルの建て込み作業を行えるため、
大幅な工期の短縮が可能になるのです

しかも、【新在来パネル工法】のパネルには、
あらかじめ高性能断熱材を組み込むことができるため、
パネルの建て込みと同時に、壁面の断熱材の施工も
完了するわけです。

8月9日から建て方を始め、
8月11日には、屋根葺きも完了し、パネルの建て込み、
外部面の気密処理も完了し、今日は樹脂サッシの取付に向けて
作業しています。

今回は、パネルに旭化成建材の
ネオマフォーム66ミリを組み込んでおり、
さらに外側に付加断熱として、
ネオマフォーム30ミリを貼り
断熱性能の強化を図ります。

8月27・28日の二日間
構造見学会を予定しております。
普段は見ることができない、新築工事中の
大事な壁の中身をご覧いただける貴重な機会です

弊社では
8月14日から17日まで夏季休暇とさせていただきます。
8月18日より、通常通りの業務を再開いたします。

田島行司地内で建て方

投稿者:

星 隆行

株式会社星工務店代表取締役。1級建築士事務所studio_taka代表。1級建築士。高耐震、高断熱に特化した住まいの設計・施工を手がけています。このブログでは、建築に詳しくない方にもわかりやすく解説、ご説明しております。ご意見、ご質問等がございましたらコメント欄からお気軽にお尋ねください。