基礎工事も順調に

基礎工事 鉄筋組立
只見町大字小川字荒井原地内で施行中の
新築の現場では、基礎配筋も完了し
耐圧盤コンクリートの打設も完了しました。
耐圧盤コンクリートとは、


基礎下全面に鉄筋を組み、防湿シートを施工したのち、
コンクリートを全面的に打設する方式で、
最近では主流となっている、
べた基礎工法で採用する形式です。
集中的な荷重が加わりにくく、不同沈下にも有効で、
かつ、耐震性にも優れています

来週は立上りコンクリートを打設し、
養生期間をとった後に、型枠の解体を行います。
その後、墨出し、土台敷き込みを行い、
建て方作業になります。

9月の中旬の予定には問題なく間に合いそうです。

投稿者:

星 隆行

株式会社星工務店代表取締役。1級建築士事務所studio_taka代表。1級建築士。高耐震、高断熱に特化した住まいの設計・施工を手がけています。このブログでは、建築に詳しくない方にもわかりやすく解説、ご説明しております。ご意見、ご質問等がございましたらコメント欄からお気軽にお尋ねください。