ビルトインガレージの完成見学会

完成見学会のご案内です

星工務店では、
『シンプルでコンパクト』なデザインに仕上げた新築住宅の
完成見学会平成301027.28日の2日間
南会津町山口字板橋地内で施主様のご厚意により
開催する運びとなりました。
(10/27 16:00~19:00 ナイター見学会)
(10/28 10:00~16:00 昼間の見学会)

「どこの工務店で新築しても性能は同じ」ではありません

基本性能を左右する耐震性、断熱性に大きな差があります。
国では、2020年以降、全ての住宅を対象に、
法律により、省エネルギー基準への適合を
義務化する方針を打ち出していますが、
この省エネルギー基準をしっかりと守っている建築会社は
この地域では本当にわずかです。(ー ー;)
2020年以降は、
省エネルギー基準を満たさなければ新築できません
基準ギリギリの断熱性能では、快適な生活はできません。
これから新築をお考えの方には、
省エネルギー基準を余裕でクリアできる性能の
暖かいお住まいで快適な生活をして欲しいと心から願っています

工務店の知識と技術力の差が基本性能に大きく影響します

「どこの工務店で新築しても性能は同じ」ではありません
基本性能を左右する耐震性、断熱性に大きな差があります
住宅1棟ごとに、
耐震性⇨『構造計算
断熱性⇨『外皮計算が必須なのですが、
すべての建築会社さんが計算をしているとは限りません
特に疑うべきは、『外皮計算』です。
断熱性能を確認する『外皮計算』
をしなければ
”UAの表示ができないため、曖昧な表現しかできません。
↓[
曖昧な表現
・夏涼しく、冬暖かいつくりにしています。
・たっぷりと断熱材が入っています
↑ 外皮計算していない証拠です。
他社の折り込み広告に”UA値”が表示されていないのは
『断熱性能が悪くて公表できない』
『計算をしていない』
の2つの理由が考えられます。

星工務店では、住宅1棟ごとに外皮計算を行い、
UA値を求めていますので、
今後も自信を持って公表していきます。
ちなみに今回の住宅の
UA0.31北海道にも建築できるほどの高断熱な性能です。

完成見学会は工務店の特徴を知る最高の機会

マイホームの新築を考えたときに、どこの会社にするか?と
悩まれる事と思います。
まずは、工務店の特徴や取組み、得意とする住宅の
種類を調べる事が大切です。
工務店の特徴を調べる上で、完成見学会は
『実際に引き渡される住まいを確認できる絶好のチャンス』
です。
耐震性や断熱性、価格や諸費用など
気になる事はどんどん質問すべきです

わからないままでは、先に進めません。
価格ばかりを考え、住宅の性能を無視すると、
建築費用は抑えられますが、入居後、毎月の出費が増え
結果的には高い買い物に事になり後悔します。
見学会当日は、床暖房で室内を暖め、
皆様のご来場をお待ちしております。
どんなご質問でも構いませんので、お声がけください。
直接、私がお答えさせていただきます

投稿者:

星 隆行

株式会社星工務店代表取締役。1級建築士事務所studio_taka代表。1級建築士。高耐震、高断熱に特化した住まいの設計・施工を手がけています。このブログでは、建築に詳しくない方にもわかりやすく解説、ご説明しております。ご意見、ご質問等がございましたらコメント欄からお気軽にお尋ねください。