1級建築士 定期講習

1kyuu
昨日は、郡山市の日建学院郡山校で
1級建築士定期講習を受講してきました。
この定期講習は3年に1回の受講義務化について
建築士法で決められています。
また建築士事務所については管理建築士と開設者についても
講習の義務化が決められています。
9:00から17:20までの講習は長いですね。
もう少し簡略化できないものかとも思いますが、
建築士法では建築士の資質についても記載があります。

建築士法第2条の2【職責】
建築士は常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、
建築物の質の向上に寄与するように、公正かつ誠実に
その業務を行わなければならない。

平成17年に発覚した構造計算書偽装問題により、
構造1級建築建築士・設備1級建築士の資格もでき、
より専門的な知識が求められる大規模建築物は、
構造1級建築建築士・設備1級建築士の関与が必要になりました。

設計事務所に備え置く書類についても規定があります。
今日は早速、帳簿関係の備え置きについて確認しています。

投稿者:

星 隆行

株式会社星工務店代表取締役。1級建築士事務所studio_taka代表。1級建築士。高耐震、高断熱に特化した住まいの設計・施工を手がけています。このブログでは、建築に詳しくない方にもわかりやすく解説、ご説明しております。ご意見、ご質問等がございましたらコメント欄からお気軽にお尋ねください。