建て方 in 南会津

tatekata

南会津町発注の新規就農者就農促進住宅建設
建築主体工事は当初の計画よりは若干遅れていますが、
今日は建て方の作業をしています。
やはり大きいので、建て方も住宅に比べて
1.5倍程度の時間がかかるようです。
2階の床周りも間もなく組みあがり、屋直しをしてから、
上部の小屋組に作業が進んでいきます。
台風・天気も心配していましたが、、、
雨でした。

2階の床のネダレス合板は明日に持ち越しですね。
断熱材が絡む部分もあるので、天候と相談です。
工期がありませんので来週から残業します。
出来る限り早く完成検査を受けたいものです。

 

お家芸 茅葺き屋根修繕

mae0001

南会津町の伝統的建造物保存地区 前沢集落の
前沢交流館の屋根修繕工事を施工中です。
屋根の仕上げでもある屋刈りの作業に入り、
完成が間もなくです。
伝統的な工法ですのでひとりひとりの人材が大変貴重です。
なかなかすぐには覚える事のできない特殊な技術です。
今年も茅葺き屋根の工事依頼があり、年度内まで予定が
埋まっている状況です。
来春も既に数件のご依頼をいただいておりまして、
問題は職人の確保と継承です。
今後もこの課題は続きそうですね。

mae0002

ハイブリッド給湯器

nn

只見町で増築工事をさせていただいたお宅に、
ノーリツのハイブリッド給湯器を設置しました。

このハイブリッド給湯器はやっぱりデザイン性が
高いですね。
もちろん機能・性能もハイレベルです。
このハイブリッド給湯器1台で、
給湯から暖房まで同時にご使用が可能です。
雪の降る寒い冬は嫌ですが、
冬でも暖かく暮らせると思うと冬になってもいいのかな?
なんても思ってしまいます。
室内での燃焼が無いので、結露の抑制にも寄与します。
新築でFF式なんてのは時代遅れです。
オール電化も電気代の上昇を考えるとメリットがありませんし、
リスクが高いのでやめましょう!
オール電化に欠かせない深夜電力料金契約の内容は
昼間の電気代が通常よりも割高って事を知らないのが現状です。
私はオール電化の家は建てません。
理由は施主さんにメリットが無いからです。
電気代は今後もどんどん上昇しますので、、、

 

手刻み 【追掛け大栓継ぎ】

ksi

手刻みで材料の加工をしています。
来週、建て方予定の物件です。
写真は屋根を支える母屋の部分の加工です。
本来、母屋はイチョウありというもっと簡単な仕口が
一般的ですが、我が社は【追掛け大栓継ぎ】での
加工をしています。
理由は母屋を1本に繋いで上げれる事と、
仕口の強度が高い事です。
もちろん、加工の時間はかかりますが、綺麗に仕上がります。
来週の建て方が楽しみです。

基礎型枠解体

__ (2)

南会津町下山で施工中の新規就農者就農促進住宅建設工事は
昨日から基礎型枠の解体に着手し、本日完了の予定です。
養生期間も十分確保でき綺麗なコンクリート面の仕上がりになりました。

コンクリートの養生期間は外気温との関係もありますが、
基本的には3日以上必要です。
また、コンクリート強度による場合は、5KN以上の強度が必要です。

さて、問題は木造の躯体(構造体)です。
役場建設課との協議の場を持ちたいと思います。
そうしないと前に進みません。
設計事務所が業務委託で作成したものにケチをつける気はありませんが、
意匠図と構造図の相違点が多く悩んでおります。
設計が間違った部分(相違点・抜け)についてまで、工事施工者が
面倒を見るような公共工事の構図は決していいものではないと思います。
設計図を作成した設計者・設計事務所に責任を負わせるべきだと
思うのは私だけでしょうか?
間違いなくこの図面で大丈夫ですという根拠となる書面なり、
構造計算書などを見せていただければ納得できますが、、、
おそらく無いでしょうね。壁量計算書とN値計算書でしょうね。
梁個別のたわみに対する検討は図面を見る限りされていないでしょうね。

町が発注する工事ですし、新規就農者就農促進住宅というのは
今までにない事でわくわくしていたのですが、、、、、
良いものを作りたいという考えなのですが、施工者は設計図の通りにしか
施工できないもどかしさもあるのです。
もう少しまじめに図面作成をしていただきたいものです。

南郷豊年まつり2014

hounen

9月6日は南郷豊年まつりが行なわれ、事前の準備、
後片付けまで含めて実行委員として参加しました。
天候にも恵まれ例年以上のご来場があったと思います。
商工会青年部では、生ビール、スーパーボールすくい、
キャラクター風船(ヘリウム入り)、カキ氷などの
販売を行ないました。自己消費も多かったですが、
天候も良かったので、カキ氷と生ビールは売れました。
まつりの後半では食べ物を販売しているブースに長蛇の列。
もちろんビールの注文が多くあり、
買いに行ける状況ではありませんでしたが、、、
あっという間の1日でした。
もう少し休憩できるスペースがあってもいいのかな?

事前の準備、片付けに参加するメンバーが毎年同じ。。。
この辺を改善していきたいですね。

今日は豊年まつりのステージの解体作業です。
安全第一で作業にあたります。

 

鹿島神社 正遷宮

shousennguu1

鹿島神社の正遷宮が無事に終わりました。
朝というか真夜中から始まる神事です。
とても長い一日でした。
夜は次期(20年後)の主役になる若い世代と
たっぷり飲みました。
もちろん20年後はみんな役員でしょうね。
20年度は56歳。
次回はおそらく宮司様も含めて各々のお宅が
次の代にバトンタッチするのでしょうけど、
この伝統的な行事が後世に続いていく事は
素晴らしい事ですね。

shousennguu2

基礎コンクリート打設

konku

新規就農者就農促進住宅建設の基礎コンクリートの
打設を行ないました。
機械・電気の打設立会い、ありがとうございます。

今日は天候の心配はありましたが、
なんとか曇りときどき晴れのような感じで、
雨は降りませんでした。
コンクリート打設時の雨はNGなので天気予報は
いつも注意して見ています。
コンクリート打設のときには、
生コンクリート、圧送ポンプ、左官、土工などの
事前の手配が必要です。
当初は8月29日に打設を予定していましたが、
天候が思わしくなかったので今日に変更しました。
この段取り替えが実は結構大変です。
次工程との関係もあるので簡単に延期する訳にも
行きませんので。。。

明日、墨出しをして内部の型枠を組み立てます。
立上りコンクリートは9月4日に打設予定です。