東邦銀行 次世代経営者セミナー

toho

4月11日に福島県郡山市で開催された、
東邦銀行主催の次世代経営者セミナーに参加してきました。
講演は第1部、第2部の2回で
第1部は『トップとしての覚悟~経営者が行なうべきこと~』
と題して、株式会社タナベ経営の有山春夫氏による講演で
第2部は『夢を持つな!目標を持て!』と題して、
株式会社壱番屋の創業者特別顧問である宗次徳二氏による講演でした。

どちらも非常に内容の濃い講演で時間が少なく感じました。
メモを取りながら拝聴させていただきました。
このようなセミナーに参加する機会も限られているので、
1つでもいいから参考になればと思い参加します。
とても内容の濃いセミナーだったように思います。

誠実さと感謝が大切ですね。
想いなき経営者は想いが無いから行動できないし、
結果も伴わないので、誰もついてこない。。。
そうならないように頑張ります。

福島県商工会連合会の会報に掲載されました

福島県商工連会報1

我が社で加盟している福島県商工会の連合会の
会報のヒストリーインタビューのコーナーで
我が社が紹介されました。
年に数回だけ発行される会報誌で福島県内の
商工会に加盟している事業所さんには全社
配布される会報誌です。
我が社で取り組んでいる新在来パネル工法の
採用の経緯や、会社の沿革、
昨年度に福島県知事から承認をいただいた
経営革新の事例、高性能規格住宅シナジーや
今後の取り組みについてご紹介されています。

自社の業績の向上の為に、商工会は上手に
利用すべきと考えています。
昨年の小規模事業者持続化補助金がきっかけで
その後、経営革新計画を申請し承認されました。
商工会青年部は飲む為の会では無いので
しっかり若手の経営者として、ビジョンをもって
戦略的に様々な事に取り組みたいと思います。

改正省エネ法が施行されました

gaihi
本日から新年度となりました。
本年も㈱星工務店をよろしくお願い致します。
今日から改正省エネ法が全面施行になります。
今までの仕様規定は住宅エコポイントの申請以外では
使えなくなります。
全ての住宅で外皮性能の計算をすることが求められます。
どういう事かと言うと、
1、省エネ基準に満たない家は作ってはいけません。
2、外被性能の計算が出来ない工務店は家を建てれません。
3、一定の基準を満たす為に、ローコスト住宅はなくなります。
4、樹脂サッシ+LOW-Eガラスが標準化される。
5、2030年のゼロエネ住宅の標準化に向けての取り組みが必須。

我が社では、今年着工予定の新築住宅において、
南会津郡西部地区では未だ前例のないゼロエネルギー住宅の
建設を予定しています。
新しい取組みをしていかないと、時代に取り残されてしまうので
先導的な取組みをして、快適な住まいを提供したいと思います。

早速、打合せに行ってまいります。