祝 上棟【南会津町田島字行司地内】

fullsizerender-2

星工務店では現在、南会津町田島の人気地区である
行司地内で新築工事を2棟同時に手掛けています。
先に施工に着手している
W様邸では内装工事の真っ最中です。
引き渡しまであと一息です。

10月25日から建て方の作業を開始し、
10月27日に無事に上棟しました。

もちろん、
株式会社星工務店のオリジナルの工法である、
【新在来パネル工法】を採用しております。
住まいの高耐震化、高気密化、快適性の向上のために
欠かせない工法であると認識しています。

従来の在来工法では、建て方から樹脂サッシの取付までに
大幅な時間が必要になるため、
本来であればこれからどんどん寒くなる時期に建て方を
するようなことは今までの通例では考えられなかったのです。
しかしながら、【新在来パネル工法】を取り入れることで
建て方と同時にパネルの建て込み作業を行えるため、
大幅な工期の短縮が可能になるのです。

10月25日から建て方を始め、
10月27日には、屋根葺きも完了し、パネルの建て込み、
外部面の気密処理も完了し、
10月28日には樹脂サッシの取付が完了しました。
今日、10月29日には外貼り断熱材の施工も完了しました。

しかも、【新在来パネル工法】のパネルには、
あらかじめ高性能断熱材を組み込むことができるため、
パネルの建て込みと同時に、壁面の断熱材の施工も
完了するのです。

パネルに日本国内で最も性能の良い断熱材である
フェノバボード63ミリを組み込んでおり、
さらに外側に付加断熱として、
ネオマフォーム30ミリを貼り
断熱性能の強化を図ります。

11月12.13日の二日間、
構造見学会の開催を予定しております。
普段は見ることができない、
新築工事中の大事な部分をご覧いただける貴重な機会です。

今後、構造見学会につきましては詳しくご案内をいたします。

弊社では、お客様の様々なご質問について
アドバイスさせていただいておりますので、
お気軽にご相談ください。
▶︎▶︎▶︎お問い合わせはこちらから◀︎◀︎◀︎

南会津町田島行司で地鎮祭を執り行いました

南会津町田島字行司地内で地鎮祭を執り行いました
平成28年10月23日に
南会津町田島行司地内で
地鎮祭を執り行いました。

今回の新築住宅は、
【性能向上計画認定制度】を活用し新築をいたします。
2020年に法律により省エネルギー基準への適合が
義務化されますので、今の段階から
省エネルギー基準をクリアする性能で設計をして
施工していく必要があるわけです。
省エネルギー基準を満たすための様々な取り組みを、
一足先ににご覧いただける機会である構造見学会を
12月上旬に企画いたします。

各種申請書の申請及び交付後より、
基礎工事に着手し11月中旬の基礎完了。
11月下旬の建て方を予定しております。

心配していた天候ももち、素晴らしい条件で
滞りなく地鎮祭を行うことができました。

施主様と長いお付き合いができますことに
感謝いたします。

今後とも、株式会社星工務店を
よろしくお願いいたします。

田島地内の土地情報や住宅ローンなどに関する
お問い合わせはこちらからお願いします。

1級建築士の星隆行が直接お答えいたします。

電話の場合はこちら>>> 0241-73-2117