基礎コンクリート打設【南会津田島字行司】

耐圧盤コンクリート

南会津町田島字行司地内で施工中のZEH住宅の現場では、
基礎コンクリート(耐圧盤)の打設を行いました。
当初の予定では1月14日に打設の予定でしたが、
大雪の影響により養生・除雪を経てようやくの打設となりました。

今の時期のコンクリートでも問題ないのか?

寒冷期のコンクリートと聞くとどうしても強度などを
心配される方もいらっしゃる事でしょう!
コンクリートの配合によって、
強度をある程度(18KN~30KN)変える事もできますし、
冬は早く強度の出やすい早強コンクリートを使用するのが一般的です。
これにより、コンクリート強度の確保ができるのです。

逆に夏場は、強度が早く出ることで発生するひび割れを防ぐために、
中庸熱コンクリートなども使用する事が稀にございます。
この時期のコンクリート工事で、
問題となりうるのはコンクリートの型枠の中に、
雪が入ってコンクリートの内部に空洞ができる事です。
これを防ぐためには、シートで養生し除雪したのちに、
打設前にお湯により、雪を溶かす事が必要です。

除雪状況

南会津地域でも施工方法を熟知していれば、
この時期の基礎工事も問題はないのです。

耐圧盤の次は立上りコンクリートです。

コンクリートの打設の後にレベリング材の施工をしますので、
天気の良い日を選んで施工する予定です。

この新築のお住まいは、2月の上旬を予定しています。

完成見学会へのご参加ありがとうございます

K様邸完成見学会

南会津町田島行司地内で施主様のご厚意により
平成29年1月14・15日に開催しました完成見学会には
非常に天候の悪い中にもかかわらず
多くのお客様のご来場をいただきました。
誠にありがとうございました。

14日は先も見えないほどの吹雪で、
ご参加していただけるのか?と、非常に不安でしたが、
多くの皆様にご参加をいただきまして、
大変、嬉しく思っております。
実際に悪い条件でも家が暖かいのか?を確認したいとのご意見もあり、
実際に床暖房の心地よさを体感していただけたことと思います。

また、今お住まいの家賃が¥50,000以上がほとんどで、
¥70,000に近い方も中にはいらっしゃいました。
この金額で住宅ローンに充てればマイホームの新築も
可能であることもご説明させていただきました。
その住宅ローンですが、現在は各金融機関の金利も低い状態なため
フラット35などの長期的に金利が一定の商品が
好まれているようです。

また、今までは田島地区の好条件の土地があまりなかったのですが
今すぐにでも購入可能な土地が計10区画近くあり
お客様の関心も非常に高くなっているように感じました。
土地は早いもの勝ちと言っても過言ではありませんので、
お急ぎのかたはこちらからお問い合わせください

次回の完成見学会は南会津町田島行司地内の
南会津ニュータウンで建設中の黒い外壁のお住まいです。
このお住まいは、福島県内では初となる、
建築物エネルギー消費性能向上計画認定】を取得しています。
あわせて、【地域型グリーン化事業補助金】の採択を受けています。
2月中旬の開催を予定しています。

現在、南会津町南郷地区で新築中のお住まいでは、
構造見学会を2月上旬に開催予定です。
週末からの大雪で工程に影響は少なからずありますが、
予定工期内のお引渡しに向けて作業を進めてまいります。

この度は、悪天候の中にもかかわらず、
多くのお客様にご参加をいただきまして誠にありがとうございます。
これからも継続的に各種見学会を開催し
最新の情報を提供してまいります。
今後も株式会社星工務店をよろしくお願い致します。

株式会社星工務店 代表取締役 星 隆行

謹賀新年 完成見学会のご案内です

完成見学会 南会津町田島行司

昨年は多くの皆様にお世話になり、大変有意義な年となりました。
本年も、各種見学会を開催し最新の情報をご案内いたします。
多くのお客様のご参加をお待ちしております。

さて、星工務店では、
ダブル断熱工法による省エネ住宅
完成見学会平成29年1月14,15日の2日間、
南会津町田島行司地内で施主様のご厚意により
開催する運びとなりました。
昨年の夏以降は、【構造見学会】が多かったため、
完成見学会はいつですか?と、
お問い合わせを多数いただいておりました。
構造も大切ですが、完成見学会では、システムキッチンやユニットバス、
トイレに洗面などの住宅設備や、全体のイメージもしやすい事と思います。

暖冬ではあるものの、寒いお風呂や部屋のすきま風、
石油ファンヒーターの面倒な給油など、日常生活に対して
悩みの多い季節でこの悩みをなんとかしたいとお考えの方も
多い事と思います。

現在、星工務店が施工する新築住宅では新在来パネル工法を標準的に
採用し、高耐震で省エネルギー性能の高い住まいをご提案しています。
皆様から高評価をいただけるおかげで、来年度も新築工事のご予約を
いただいております。
この新在来パネル工法は、年間を通して寒暖差の大きい南会津地域でも
快適に暮らせるように、断熱性能・気密性能にポイントを置いて設計を
しています。
魔法瓶のように温めた空気を外側に逃がさない造りになっているのです。

2020年からの省エネ対策では手遅れになる!

2020年には、全ての新築住宅を対象に省エネルギー基準への適合が
義務化され、一定基準以下の低性能な住まいは法律により新築する事が
できなくなります。ですから、今の段階からしっかりとした住まいづくりを
していく事が必要と考えます。まだ、この地域ではあまり知られていない、
充填断熱と外貼り断熱を組み合わせた【ダブル断熱工法】を標準化し、
今まで以上に住まいの高断熱化にこだわっているのです。
この高断熱化の取組みは、今後、国の方針により普及が大幅に
拡大することがZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)
建築物消費エネルギー性能向上計画認定低炭素建築物認定などには
欠かせない工法です。いずれ他の住宅会社さんでも必要になるのですが、
星工務店では一足先にこの工法を取り入れています
2020年以降の基準が既に公表されているわけですから、今の段階から
この基準を満たすことは、当然でさらに上のレベルでの設計・施工が
必要になるのです。

弊社で新築されたお客様の9割以上の方が
見学会に参加されています。

実際に星工務店で新築された9割以上のお客様が見学会に
参加されています。実際に【新在来パネル工法】
住まいの建て方をご覧いただくことで、どのようにして
断熱性、耐震性、気密性、快適性をより良くしているのかを
ご確認いただいている証拠だと思います。
弊社では最新の情報をより多くの方にご案内したいので、
このような見学会を開催するのです。

今後も各種見学会の開催を通して、地域の皆様に
最新の情報をご案内してまいります。

見学会当日は、床暖房で室内を暖め、皆様のご来場をお待ちしております。
ご質問などがありましたら、直接、私がご説明をさせていただきます。
皆様のお越しを心からお待ちしております。

本年も、株式会社星工務店をよろしくお願いします。