コンパクトでスッキリ間取りの【子育て世代向け住宅】が完成しました

南会津町田島字行司地内での完成見学会

星工務店では、
コンパクトでスッキリ間取り【子育て世代向け住宅】
完成見学会を南会津町田島字行司地内で
平成29年6月24(土)・25(日)の2日間、
施主様のご厚意により完成見学会を開催させていただきます。

コンセプトは使いやすくコンパクトに

今回の完成見学会は、星工務店の自社ブランド
【高性能規格住宅synergy(シナジー)】の基本プランを
施主様のご希望に沿ってカスタマイズしたお住まいです。
基本プランがあることでお客様のイメージやご希望を
共有する事ができるため、お客様のご希望を
プランニングにすぐに反映できるメリットがあります。
施主様のご希望の4月着工、6月完成というスケジュールにも
余裕を持った工程管理で問題なく完成する事ができました。
例えば、規格住宅やプラン化住宅と耳にすると品質は?
省エネ性能は?地震への対策は?などという質問やご意見が、
すぐにでも聞こえてきそうな気がします。
星工務店では住まいの品質を落としてまで、
規格住宅をお勧めすることはありません。
また、会社内で設計〜施工までを一貫管理する体制を取り
自社施工こだわっていますので、
顔の見えない第三者に外注するような無責任な事は致しません。

【構造】と【耐震性能】

星工務店が設計施工する住まいでは、福島県産材の
十分に乾燥した木材(KD材)(幅120ミリ)を使用し、
骨太の構造体を標準化しています。地域の材料を使う事で
建築後の木の変形などを抑える事や
地産地消の面からもメリットがあり、壁が厚くなる事で
断熱材もしっかり入れる事ができるのです。
熊本地震で大きな問題となった
【直下率】(上下階の柱・壁の位置の割合)も考慮しながら、
全ての住宅で構造計算により安全性の確認をしていますので、
大きな地震でも倒壊などのリスクがなくなります。
【新在来パネル工法】により、
1ヶ所に大きな荷重が掛からない事も建物を長持ちさせる
大きな秘訣です。

【省エネルギー性能】

国の方針で、2020年・2030年の2段階で
新築住宅の省エネ性能に基準が設けられます。
ただ単に『断熱された省エネ住宅』と言っても
比較検討が難しかったため、2020年4月からは
断熱性能をはっきりと表す【UA値】で表示する事が
法律により義務化されます各々の住宅の仕様を考慮し
複雑な計算によって求められる数値です。
国が地域ごとに定めるUA値は南会津地域では0.56以下で、
数字が少ないほど断熱性能が良く、
今回のお住まいでは【UA値=0.32】ですので、
2020年基準の2倍近い断熱性能がある事を意味します。
この性能を確保するために、壁の中だけではなく壁の
外側全面に断熱材を貼る
【ダブル断熱工法】を採用しているのです。

プランニングでは費用は発生しません。

土地は早いもの勝ちです。
田島地区の分譲地も徐々に残り少なくなってきました。
駅やコンビニ、スーパーまで徒歩で行ける距離は
やはり魅力です。プランニングをするうえで土地の形、
道路の位置と方角はとても重要です。
良いと思った土地があればまずはご相談ください。
土地の購入の手続きと並行してプランニング、
住宅ローンの手続きを進める事で着工までの期間を
大幅に短縮する事が可能です。
プランニングに費用は発生しませんので、
お気軽にご相談ください。

見学会当日はどんな質問にもお答えいたします
普段あまり聞けないような事や土地の購入方法、
住宅ローンの裏技なども特別にご案内いたします。

完成見学会へのご参加をお待ちしております。