現場シート

si-to

現場にイメージアップシートを掲示しました。
株式会社 星工務店の紺色。
住宅あんしん保証の黄色。
リンナイ ハイブリッド給湯・暖房システムの赤。
信号のような配色ですが、、、目立ちます。

これでどこの工務店が仕事しているかが一目瞭然。

国道沿いなので、皆さん見ながら通られます。
くれぐれも安全運転で運転してください。

早起きは最高

asa

毎朝、早起きしています。
今の時期は、朝の空気が心地良いです。
朝は頭の回転も良く、捗ります。
現在プランニング中の図面を書いています。
図面が完了すれば積算です。
CADによる積算もありますが、
やはり確認のために計算しています。
かっこいいデザインになりそうです。
楽しみです。

事務所前ののぼり旗も気持ちが良さそうです。

 

外部足場

asib

外部足場の組立が完了しました。
これで安全に作業ができます。
建て方に支障になるため、日をずらしての
施工となりました。
今日はここに、現場のデザインシートを
掲示しようと思います。
株式会社 星工務店の営業職はいませんが、
現場の養生シートとのぼり旗は目立ち、
ある種の優秀な営業マンです。
どこの会社が施工しているかが、一目瞭然。
南会津の地にいっぱいののぼり旗を
立てたいですね。
もちろん完成見学会も実施します。
8月上旬を予定しています。
今では貴重な和室が3室あります。
匠の技を見ていただきたいですね。
お楽しみに!

茅葺き屋根

maezawa

伝統的建造物保存地区 前沢集落で茅葺き屋根の
修繕工事を行なっております。
この事につきまして、5月23日の福島建設工業新聞で
紹介されました。
我が社の茅葺き担当の星誠が取材を受けました。
茅葺きの修繕工事も材料と職人の確保が課題です。
今後も継続的に修繕ができるように、
人材育成に励みたいと思います。

 

南会津の新築

fenoba

 

 

 

 

 

南会津町南郷で新築工事中の現場確認に行きました。
5月21日から建て方を始め、今日26日で実働は5日目。
高性能樹脂サッシ YKK APW330の納品も順調で、
1階から取付が始まりました。

我が社では、『新在来パネル工法』という、
我が社独自の工法を採用していますので、
建て方が終わってから、サッシの取付までの期間を
大幅に短縮することが可能です。
新在来パネル工法は、建物の耐震性の向上が本来の目的なのですが、
外部面に筋違いを使用しないので、断熱材の欠損も無く、
高性能の断熱材を充填する事が可能です。
外部を合板で塞ぐことができるので、気密性も向上します。
工場生産品ですので、現場でゴミが出ないのも嬉しいです。
とても、いい事づくめな新在来パネル工法ですが、
問題はパネル図面のチェックです。
クリアランスの問題と発注時期の問題、あとは木造躯体の加工方法。
様々な問題はありますが、我が社は導入して4年。
多くの実績・経験がありますので現場の職人もしっかり理解しています。