【省エネルギー性能の大切さ】その3

前回のブログでは、
新築住宅の省エネルギーを考える上で必要なポイントは、
以下のとおり、5つほどあることをお伝えしました。

⑴ 建設地によって、断熱性能の基準が変わる!
⑵ 2020年省エネルギー基準の適合が義務化
⑶ 断熱性能は住宅1棟ごとの計算が必要
⑷ 1次エネルギー消費量の計算でランニングコストがわかる。
⑸ 電気使用量を抑えることが省エネにつながる。

前回に引き続き、
株式会社星工務店が特に得意としている断熱性能や
省エネルギー住宅についての大切なお話になります。

今回のブログでは、
⑶ 断熱性能は住宅1棟ごとの計算が必要!について、
お話ししたいと思います。

⑶ 断熱性能は住宅1棟ごとの計算が必要

どこの住宅会社さんでも、
『夏涼しく 冬は暖かいですよ!』
『断熱材がたっぷり入っています』
『高性能な断熱材を使っています』などと
言葉巧みにセールスをします。
言葉に惑わされてはいけません。
『その根拠を確かめる!』という事が重要です
『UA値はどのくらいですか?』と、聞けば良いのです。
UA値0.4以下が快適に暮らすための絶対の条件です!

その根拠となるのが、住宅の断熱性能の指標である【UA値】です。
【UA値】の数値が小さいほど断熱性能が良い事を意味します
いつも同じ仕様で設計していれば、ある程度の数値はわかりますが
詳細については【外皮計算】をしなければ【UA値】が求められません。
星工務店で設計・施工する一般的なお住まいは、UA値=0.35±0.02以下
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の場合はUA値=0.25以下
標準仕様で、国内でもトップクラスの断熱性能です

仮に、UA値0.5とUA値0.25を比べると

暖めた室内からの熱の逃げ方に、2倍の差があることになります。
だから、冷暖房の効率に大きく差が出てしまうため、
『ランニングコストの差』
すなわち、電気代やガス料金の大きな差につながるのです

次回の、ブログでは、
⑷ 1次エネルギー消費量の計算でランニングコストがわかる。
について、お話をさせていただきます。

完成見学会 ご参加ありがとうございます

星工務店では、平成301027,28日の2日間
ダブル断熱工法による省エネ住宅の完成見学会
南会津町山口字板橋地内で
施主様のご厚意により開催させていただきました。

2日間で、10組程のご参加があり、
お客様のご関心は
『UA値』『断熱性能』『省エネ性』だったように思います。

理由は、実際に住んでいる家、アパートが、寒いからだと思います。
国内の既存住宅で省エネ基準に適合するのは、
わずか6%しかないのが現状です。
省エネ基準は守って当たり前!
基準ギリギリの性能では、寒い家になってしまいます。
そのためにも、『外皮計算』をして、
断熱性能の検証をしなければいけないのです。

さて、次回の完成見学会は、
平成31年2月下旬に只見町で開催予定です。
ダブル断熱工法や新在来パネル工法などの最新の工法や
省エネ設備、最新の水まわりの住宅設備機器もご覧いただけます。
詳しくは、ブログでご案内いたしますので、お楽しみに!

なお、ご質問やご意見等ありましたら、
こちらまで、メールにてお願いいたします。

完成見学会のご案内です

星工務店では、
『シンプルでコンパクト』なデザインに仕上げた新築住宅の
完成見学会平成301027.28日の2日間
南会津町山口字板橋地内で施主様のご厚意により
開催する運びとなりました。
(10/27 16:00~19:00 ナイター見学会)
(10/28 10:00~16:00 昼間の見学会)

「どこの工務店で新築しても性能は同じ」ではありません

基本性能を左右する耐震性、断熱性に大きな差があります。
国では、2020年以降、全ての住宅を対象に、
法律により、省エネルギー基準への適合を
義務化する方針を打ち出していますが、
この省エネルギー基準をしっかりと守っている建築会社は
この地域では本当にわずかです。(ー ー;)
2020年以降は、
省エネルギー基準を満たさなければ新築できません
基準ギリギリの断熱性能では、快適な生活はできません。
これから新築をお考えの方には、
省エネルギー基準を余裕でクリアできる性能の
暖かいお住まいで快適な生活をして欲しいと心から願っています
続きを読む 完成見学会のご案内です

完成見学会へのご参加ありがとうございます

星工務店では、平成30929,30日の2日間
ダブル断熱工法による省エネ住宅の完成見学会
南会津郡只見町大字福井地内で
施主様のご厚意により開催させていただきました。

2日間で、30組以上のご参加があり
お客様のご関心は
『省エネ』『ランニングコスト』だったように思います。

そして、実際に住んでいる
家やアパートの悩みは『寒さ』に関することでした。
無断熱のような家が国内にはたくさんあるのが現状です。
少しでも早くこの状況が改善できればと思っていますし、
お役にたてれば幸いです。

さて、次回の完成見学会は、
10月下旬に南会津町山口字板橋で開催予定です。
ナイター見学会を予定しています。
もちろん、ダブル断熱工法や新在来パネル工法などの
最新の工法や省エネ設備、水まわりの住宅設備機器も
ご覧いただけます。
詳しくは、ブログでご案内いたしますので、お楽しみに!

南会津で省エネ住宅の新築をお考えの方へ

星工務店では、ダブル断熱工法による省エネ住宅の
完成見学会

平成30年929日(土),30日(日)の2日間
南会津郡只見町大字福井地内
施主様のご厚意により開催する運びとなりました。

国では、2020年以降、全ての住宅を対象に
法律により、省エネルギー基準への適合
義務化する方針を打ち出しています。
2020年以降は、基準以下の住宅は新築できません
これから新築をお考えの方には、省エネルギー基準を
余裕でクリアする暖かいお住まいで
快適な生活をして欲しいと思っています。 続きを読む 南会津で省エネ住宅の新築をお考えの方へ

完成見学会開催のご案内です

新年、あけましておめでとうございます。
昨年は多くの皆様にお世話になり、大変有意義な年となりました。
本年も、各種見学会を開催し、お客様にとって有益な情報を
ご案内してまいります。
さて星工務店では、只見町小林地内におきまして、
ダブル断熱工法による省エネ住宅の完成見学会を
平成29年1月19,20日の2日間、施主様のご厚意により
開催する運びとなりました。
新年を迎え、平成30年度に新築をご検討されている方々には
是非とも、ご参加いただきたい完成見学会です。

続きを読む 完成見学会開催のご案内です

完成見学会へのご参加ありがとうございます

完成見学会へのご参加ありがとうございます

平成29年11月4・5日の二日間、
南会津郡只見町大字二軒在家地内において
スキップフロアの家の完成見学会を開催いたしました。

南会津郡内を中心に20組以上のお客様にご来場を
いただきまして大変嬉しく、感謝いたします。
誠にありがとうございました。 続きを読む 完成見学会へのご参加ありがとうございます

完成見学会のご案内です

スキップフロアの家 完成見学会

平成29年11月4・5日の二日間、施主様のご厚意により
只見町二軒在家地内におきまして、
大容量収納があるスキップフロア形式のお住まいの
完成見学会を開催いたします。
今までは、ありそうでなかったタイプのお住まいで、
新築をご検討されている方にはご参考になることと思います。

続きを読む 完成見学会のご案内です

完成見学会へのご参加ありがとうございます

20170715完成見学会

南会津町山口地内で施主様のご厚意により新築住宅の
完成見学会を平成29年7月15・16日に開催しました。
南会津郡内を中心に15組以上のお客様にご来場を
いただきまして大変嬉しく、感謝いたします。
誠にありがとうございました。

2020年の省エネ基準の先を行く、
弊社の取り組みはいかがでしたでしょうか?
エアコンの効率の良さや、床暖房の心地よさ、
ハイブリッド給湯暖房システムのパフォーマンスの高さを
実感していただけたことと思います。
また、実際に住んでからどのくらいの、
電気代、ガス代(ランニングコスト)が必要か?を、
まとめたポップには多くのお客様が関心をお持ちになり、
じっくりとご覧いただけたように思います。
従来の灯油に比べて半分以下のランニングコストには
驚かれているようでした。

弊社で平成28年4月以降、積極的に各種補助金の申請や
各種認定制度を活用しておりますが、
補助金の交付決定通知や各種認定通知書なども準備して
どういったメリットがあるのかなどご説明させていただきました。
今回の完成見学会の現場は、上棟から約2ヶ月で完成という状態で、
この施工スピードには多くのお客様が驚かれていました。

また、今回の完成見学会にご参加されたお客様の中には、
【土地を購入し新築】という方も多くいらっしゃいました。
今現在、田島地区の条件の良い土地で、
すぐにでも購入可能な土地が約10区画程度あり
お客様の関心も非常に高くなっているように感じました。
土地は早いもの勝ちと言っても過言ではありませんので、
お急ぎの方はこちらからお問い合わせください。

この度は、何かとお忙しい時期にもかかわらず、
多くのお客様にご参加をいただきまして誠にありがとうございます。
これからも継続的に各種見学会を開催し
最新の情報を提供してまいります。
今後も株式会社星工務店をよろしくお願い致します。

株式会社星工務店
代表取締役 星 隆行

新しいタイプの【2世帯住宅】が完成しました

20170715完成見学会

星工務店では、大きいだけではない新しいタイプの
【2世帯住宅】の完成見学会を南会津町山口字村下地内で
平成29年7月15(土)・16(日)の2日間、
施主様のご厚意により完成見学会を開催させていただきます。

大きいだけの2世帯住宅はやめましょう!

5月中旬に上棟したお住まいが、いよいよ完成いたしました。
今回ご覧いただくのは、今までには無かったタイプの2世帯住宅です。
通常の2世帯住宅は玄関から生活空間が仕切られ、
お互いのプライバシーを重視した形が多く、
どうしても床面積が大きくなる事や、
無駄なスペースが多くなることが問題でした。
今回のお住まいは、こういった余計な仕切りは設けずに、
使いやすい生活導線を特に意識して設計したお住まいです。
居間の隣には、近年では少なくなった和室を配置していますので、
気軽に「ゴロン」と横になることも可能です。
また、この和室は、
建て替える前の住まいにあった床柱や仏間などを新しいお住まいに、
そっくりそのまま復元しました。
近年では、少なくなったった和室をご覧いただける貴重な機会です。
見学会当日は、2020年省エネ基準を余裕でクリアする断熱性能で、
暑さを遮り、快適な室内空間で皆様のご参加をお待ちしています。
是非、ご近所お誘い合わせのうえお越しください。
私も見学会当日は会場におりますので、
お気軽にご質問いただければ幸いです。

【構造】と【耐震性能】

星工務店が設計施工する住まいでは、
福島県産材の十分に乾燥した木材(幅120ミリ)を使用し、
骨太の構造体を標準化しています。
地域の材料を使う事で建築後の木の変形などを抑える事や
地産地消の面からもメリットがあり、壁が厚くなる事で
断熱材もしっかり入れる事ができるのです。熊本地震で大きな
問題となった【直下率】(上下階の柱・壁の位置の割合)も考慮しながら
全ての住宅で構造計算により安全性の確認をしていますので、
大きな地震でも倒壊などのリスクがなくなります。
【新在来パネル工法】により、
1ヶ所に大きな荷重が掛からない事も
建物を長持ちさせる大きな秘訣です。

【省エネルギー性能】と【ランニングコスト】の関係

住んでからのランニングコストは家計に直結します。
実際に新居での生活が始まると、一番気になるのは電気やガス、
上下水道料金などのランニングコストではないでしょうか?
この、ランニングコストを削減していくためは、
省エネ性能の高い設備機器を採用することも必要ですが、
それ以上に、住まい本体の断熱性能が非常に大切になってきます。
資源が限られた我が国でも、エネルギー消費量の削減や
資源の有効活用を背景に、2020年4月以降、省エネルギー基準への
適合義務化が全ての新築住宅を対象に法整備されます。
ただ単に「断熱された省エネ住宅」と言っても
比較検討が難しかった為、断熱性能をはっきり表すUA値
わかりやすく表示するようになりました。その数値の計算式などは
難しく複雑ですが、国が地域ごとに定めるUA値は、
南会津町では、UA値=0.56以下です。
毎月支払っている電気代、灯油代、ガス代など、
私たちはたくさんのエネルギーにお金をかけています。
自宅の断熱を強化し暖房機器やエアコンの熱を
極力外に逃がさないようにし、太陽光発電などをすれば
毎月の光熱費を”ゼロ”(エネルギー収支ゼロ)にすることも
夢ではありません!