省エネ性を高める

dann

省エネルギー性を高める為にはどうすべきか?
簡単です。
建物の躯体性能(断熱性能)を上げる。
開口部の熱損失を抑える。(高性能サッシを使う)
ガラスの仕様を使い分ける(取得型と遮熱型)
などなど。
やっぱり断熱材は重要です。
しっかりと断熱材を充填したいので、
私の設計する住宅は外部面には筋違いがありません。
新在来パネル工法により、外部面は構造用の面材です。
だから筋かいによる断熱材の欠損もありませんし、
断熱材施工の効率もすごくいいです。
断熱材のミミの部分は重要です。施工の方法は現場の職人が
しっかりと理解していますが、念のために再度確認しました。

6/10から、新しい工事を只見町で着工します。
基礎工事から建て方まで張れるといいですね。

匠の技

__ (1)

匠の技ですね。
今では貴重な和室(真壁納まり)の敷居を
取付ける作業が始まりました。
ピッタリとついています。
水も漏りませんってくらいについています。
まずは2階から。
このあとは1階の和室2室。
4ヶ所の造作出窓があります。
後世に残る貴重な仕事です。
洋室は天井下地が始まりました。
やっぱり、建て方の日から考えると早い。
とても順調な進捗状況です。

外部足場

asib

外部足場の組立が完了しました。
これで安全に作業ができます。
建て方に支障になるため、日をずらしての
施工となりました。
今日はここに、現場のデザインシートを
掲示しようと思います。
株式会社 星工務店の営業職はいませんが、
現場の養生シートとのぼり旗は目立ち、
ある種の優秀な営業マンです。
どこの会社が施工しているかが、一目瞭然。
南会津の地にいっぱいののぼり旗を
立てたいですね。
もちろん完成見学会も実施します。
8月上旬を予定しています。
今では貴重な和室が3室あります。
匠の技を見ていただきたいですね。
お楽しみに!