完成見学会開催のご案内です

新年、あけましておめでとうございます。
昨年は多くの皆様にお世話になり、大変有意義な年となりました。
本年も、各種見学会を開催し、お客様にとって有益な情報を
ご案内してまいります。
さて星工務店では、只見町小林地内におきまして、
ダブル断熱工法による省エネ住宅の完成見学会を
平成29年1月19,20日の2日間、施主様のご厚意により
開催する運びとなりました。
新年を迎え、平成30年度に新築をご検討されている方々には
是非とも、ご参加いただきたい完成見学会です。

続きを読む 完成見学会開催のご案内です

完成見学会へのご参加ありがとうございます

完成見学会へのご参加ありがとうございます

平成29年11月4・5日の二日間、
南会津郡只見町大字二軒在家地内において
スキップフロアの家の完成見学会を開催いたしました。

南会津郡内を中心に20組以上のお客様にご来場を
いただきまして大変嬉しく、感謝いたします。
誠にありがとうございました。 続きを読む 完成見学会へのご参加ありがとうございます

完成見学会のご案内です

スキップフロアの家 完成見学会

平成29年11月4・5日の二日間、施主様のご厚意により
只見町二軒在家地内におきまして、
大容量収納があるスキップフロア形式のお住まいの
完成見学会を開催いたします。
今までは、ありそうでなかったタイプのお住まいで、
新築をご検討されている方にはご参考になることと思います。

続きを読む 完成見学会のご案内です

窓みたいなもの。

ZEHには欠かせないトリプルガラス樹脂サッシ

平成29年9月8日に郡山市で開催された
YKK AP主催のAPWフォーラムに参加してきました。
もちろんの事ですが、勉強をしてきたのです。
続きを読む 窓みたいなもの。

地縄張り 〜南会津郡只見町〜

只見町 新築のお住まい

南会津郡只見町で来週から着工予定の現場で
建物の位置を確定するための地縄張りをしてきました。
既存住宅との距離の確保や道路側の上空にある架線も考えて
位置を仮決めし、地縄張りをました。

施主様に確認していただき最終決定の予定です。

来週の着工が待ち遠しいですね。

心配していた雨による大きな被害もなく一安心です。

そして、今夜はまた一つ大事な打ち合わせです。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の完成見学会 ご参加ありがとうございます

国内トップクラスの高断熱ZEHの家 完成見学会

国内トップクラスの超高断熱ZEHの完成見学会
平成29年3月31日、4月1日の2日間、
南会津町田島字行司地内で開催いたしました。
本当に多くのお客様にご参加いただきまして大盛況となりました。
星工務店の初の試み、ナイター完成見学会では、外観の照明の雰囲気や
夜間の部屋の明るさなども、ご覧いただけたことでしょう。
多くのお客様にご参加いただきまして、誠にありがとうございます。

アンケート結果から見えてくるもの

ご参加くださいましたお客様にアンケートにご協力を
いただきまして、その回答結果から見えてくる課題があります。

1、現在住んでいる住まいの悩みは【寒さ】【暑さ】【電気代】

今お住まいのアパートや住宅では8割以上の方々が
【寒さ】と【暑さ】に悩まれていることがわかりました。
つまり、古いアパートや住宅では断熱についての基準が
建設当時は無かった為に、
費用削減の為に削られてしまったのでしょう
今後は、トイレや洗面、ユニットバスにキッチンなどは、
一般的な仕様でも断熱材やサッシにはしっかりと費用を
まわすべきだということが言えるのです。

2、今後、新築をお考えの方が悩んでいることは【資金計画】

今後、2年以内の新築をご検討されている方々が
10組以上、ご参加くださいました。
その方々の悩みは、ズバリ!【資金計画】です。
要は、【住宅ローン】はどうやって借りれるのか?
家具代や登記費用、保証料などはまとめて借りれるのか?
あるいは、車のローンが残っているのはどうすればいい?
といった感じです。
いい方法があります。
これは他の建築業者さんには絶対に知られたくない情報なので
お問い合わせをいただいたお客様に私から直接お伝えします。

3、完成見学会で良かったものは【ハイブリッド給湯器】
【断熱材の厚み】【ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)】 

星工務店が得意とする、超省エネルギー住宅の
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)が徐々に目にしたり、
聞いたりすることが増えてきた事と思います。以前に比べて、
お客様の関心も高くなっているように感じます。
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)には、
高断熱化が必要で、その為には【断熱材の厚みと密度】が非常に、
重要になってくるのです。
その高断熱化した住宅に【ハイブリッド給湯器】を採用し
床暖房を設置すれば、とても快適です。

今後も継続的に完成見学会を開催いたしますが、
お急ぎの方には特別に、今回の見学会会場をご案内いたします。
この場合につきましては、事前予約制となりますので、
前もってご連絡をお願いいたします。
ご連絡先:0241-73-2117

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の新築住宅の完成見学会を開催します

国内トップクラスの高断熱ZEHの家 完成見学会

星工務店では、国内トップクラスの超高断熱ZEH完成見学会
南会津町田島字行司地内で施主様のご厚意により
平成29年3月31日、4月1日の2日間、開催いたします。
3月31日に限り、20:00までご覧いただけます。
通常の見学会は昼間の開催の為、夜間のイメージは???と
いった方も多かったのではないでしょうか?
また、交代制勤務などで
祝日の参加ができなかった方も多いと伺っております。
星工務店の初の試み、ナイター完成見学会です。

2020年基準と2030年基準

国の方針で法律により、2020年と2030年の2段階で新築住宅の
省エネ性能に基準が設けられます。ただ単に
「断熱された省エネ住宅」と言っても比較検討が難しかった為、
断熱性能をはっきり表すUA値でわかりやすく表示するように
なりました。その数値の計算式などは難しく複雑ですが、
数字だけは覚えておいてください。
国が地域ごとに定めるUA値は南会津町において、
2020年基準で0.56です。このお住まいはUA値=0.22で、
2020年基準のUA値=0.56と比べると約3倍の断熱性能がある事を
意味しています。国では2030年に
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)を義務化する方針です。
その準備として、ZEH2020年には50%以上とする目標を掲げており
今後は【新築住宅=ZEH】という事が一般的になります。

家も燃費で考える時代に

皆さんが車の購入をご検討される際に
どのような基準で判断をされますか?デザインや排気量もありますが、
多くのお客様は『燃費』で選ばれることと思います。
AQUA、プリウス、などのハイブリッド車がたくさん走っているのが
その理由だと思います。
さて、今後新築をご検討される上で、
同じように『燃費』で住宅を選ぶ時代になり、
住宅の燃費を無視することができなくなるのです。
要は、住宅を高断熱化することで、電気やガスの消費を少なくし、
ランニングコストを抑え、低燃費な住宅とすることができるのです。

リッターあたり何キロ走るか?=1次エネルギー消費量

車の場合は、リッターあたり何キロ走るか?という
目安となる数字がありますね。
しかし、住宅はそのような具体的な数字がありませんでした。今後は、
『UA値』『1次エネルギー消費量』という数字で表すことになります。
『UA値』『1次エネルギー消費量』
今後の新築工事で大変重要なキーワードになりますので、
新築をご検討される方は必ず覚えてください。
『UA値』は、
断熱性能を表す数値で、数字が小さいほど、断熱性能が良いことを意味します
『1次エネルギー消費量』により、
年間の概算の電気消費量も設計段階で把握する事ができるのです

皆様のご参加をお待ちしています!

星工務店では、他の工務店住宅量産メーカーに先駆けて、
『住宅の高断熱化』に特化した住まいづくりを実践しています。
今回の完成見学会は国内トップクラスの超高断熱ZEHですから、
皆様が驚かれることが多くあるとでしょう!
2030年に標準的な仕様になる
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)を10年以上も早く
ご覧いただけるわけです。
まず、断熱材の厚みと密度が肝心です。
星工務店では低性能なグラスウール断熱材は使用せずに、
国内トップクラスのネオマフォーム断熱材を標準採用しています
住宅で一番エネルギーを使うのが給湯と暖房ですので、
ハイブリッド給湯暖房システムを標準採用しランニングコストを
抑えています。
断熱性能が良いと床暖房だけでも快適に暮らせるのです
平成29年度も新築住宅のご予約を数件いただいております。
皆様のご希望に添えるようにしたいので、
新築をご検討の方は早めのご相談をお願い致します。
まずは、完成見学会
国内トップクラスの超高断熱ZEHの良さをご体感ください

UA値=0.22 超断熱ゼロエネの住まい

外張り断熱材ネオマフォーム100ミリ

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス (ZEH)【読み:ゼッチ】仕様の
お住まいを南会津町田島字行司地内で手がけています。
2/11.12に完成見学会を開催したお隣です)


省エネルギー性能の指標は”UA値”【読み:ユーエーチ】にあり!

今回のお住まいは住まいの高断熱化に特化したお住まいで、
断熱性能の指標である【UA値】=0.22です。
【UA値】…外皮平均熱貫流率の略で値が小さいほど断熱性が良い


建設地によって省エネ基準に差がある!

2020年以降、省エネルギー基準への適合が法律により
全ての新築住宅を対象に義務化されます。国内の地域を
8つの地域に分けて、それぞれについて基準が決められています
例えば、南会津町の場合は、
3地域で【UA値】=0.56以下と決められており、
UA値が0.56を超えると法律により新築をする事ができないのです。
郡山市などは4地域で【UA値】=0.75以下
いわき市などは5地域【UA値】=0.87以下となります。
建設地によって、基準にも大きな差があるので、
一概に性能をクリアしていると言っても、
その家の性能には大きな差があることを忘れてはいけません。

2020年以降は省エネからZEHの時代に!

同じく2020年には、省エネルギー基準以上の性能である、
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス (ZEH)【読み:ゼッチ】の
新築割合を50%以上にしていく事が、国の目標です。
この2020年にZEHの新築割合を50%以上とする目標に賛同し、
所定の手続きを経て承認を受けた工務店がZEHビルダーとなります。
ZEHビルダーマークの使用や、ZEH補助金の申請ができるのです。
さらに2030年には、
新築住宅の100%をZEHとする事が国の方針です。
星工務店では当然の事ながら【ZEHビルダー】として国のお墨付きを
いただいていますのでZEH補助金の代理申請も可能です。星工務店のZEHビルダーマークです。

低性能なグラスウール断熱材はやめよう!

このZEHの設計をする上で欠かせないのが、住宅の高断熱化です。
そのためには、従来の低い性能のグラスウール断熱材などを使わずに、
フェノールフォーム断熱材などの高性能のものを選ぶ必要があります。
太陽光発電を多く設置してZEHとする方法もありますが、
弊社ではお勧めしておりません。
それは、断熱性能が低いために快適性が劣るZEHとなるからです

【UA値】は【外皮計算】をしなければわからない!?

どこの住宅会社さんでも、
自社の設計したお住まいは他の会社よりも優れています!と
セールスするのは当然だと思います。
本当かよ???って疑いたくなることがよくあります!
まずは、建物の断熱性能の指標である【UA値】の数値を確認する事が
とても大切です。
この数値が小さいほど、断熱性能が良いことの証になります
但し、この【UA値】は1件ごとに計算しなければ求める事ができません
いつも同じ仕様で設計していればある程度の値はわかりますが、
詳細は【外皮計算】が必須です。
星工務店で設計・施工する一般的なお住まいは、UA値=0.35±0.03程度です。
ZEH住宅の場合はUA値=0.25以下です。

パンフレットご希望の方は必見!

星工務店では、
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス (ZEH)【読み:ゼッチ】を
広く一般の方に知っていただきたくパンフレット(簡易版・詳細版)を
作りました。各種見学会の際にもご覧いただけますが、
ご希望の方にはお送りすることも可能です。
こちらのお問い合わせフォーム内に【パンフレット希望】とご記入のうえ
メールを送信いただければ、
4営業日以内にはお客様のお手元にパンフレットが届きます。
大変参考になるパンフレットですので、
新築をご検討されているお客様にはご参考にしていただきたいと思います。

完成見学会へのご参加ありがとうございます

W様邸完成見学会

南会津町田島行司地内で施主様のご厚意により平成29年
2月11・12日に開催しました建築物エネルギー消費性能
向上計画認定住宅完成見学会には寒い時期にもかかわらず、
25組以上のお客様にご来場をいただきました。
誠にありがとうございました。

福島県内初の認定取得の
建築物エネルギー消費性能向上計画認定のお住まいの
快適性はいかがでしたでしょうか?
実際に床暖房の心地よさ、ハイブリッド給湯暖房システム
パフォーマンスの高さを実感していただけたことと思います。
弊社で平成28年4月以降、積極的に各種補助金の申請や
各種認定制度を活用しておりますが、
補助金の交付決定通知や各種認定通知書なども準備して
どの制度にどのようなメリットがあるのかなどについて
ご説明させていただきました。

今回の完成見学会の隣では、建てて間もない状態の新築住宅も
ご覧いただく事ができ構造も合わせてご確認いただけた事と
思います。建て方開始から4日ですが、
樹脂サッシの取付が出来る状態まで現場が進んでいます。
この施工スピードには多くのお客様が驚かれていました。

また、今までは田島地区の好条件の土地があまりなかったのですが
現在では、今すぐにでも購入可能な土地が計10区画以上もあり、
お客様の関心も非常に高くなっているように感じました。
土地は早いもの勝ちと言っても過言ではありませんので
お急ぎの方はこちらからお問い合わせください

この度は、寒い時期にもかかわらず、
多くのお客様にご参加をいただきまして誠にありがとうございます。
これからも継続的に各種見学会を開催し最新の情報を提供してまいります。

今後も株式会社星工務店をよろしくお願い致します。

株式会社星工務店 代表取締役 星 隆行

基礎コンクリート打設【南会津田島字行司】

耐圧盤コンクリート

南会津町田島字行司地内で施工中のZEH住宅の現場では、
基礎コンクリート(耐圧盤)の打設を行いました。
当初の予定では1月14日に打設の予定でしたが、
大雪の影響により養生・除雪を経てようやくの打設となりました。

今の時期のコンクリートでも問題ないのか?

寒冷期のコンクリートと聞くとどうしても強度などを
心配される方もいらっしゃる事でしょう!
コンクリートの配合によって、
強度をある程度(18KN~30KN)変える事もできますし、
冬は早く強度の出やすい早強コンクリートを使用するのが一般的です。
これにより、コンクリート強度の確保ができるのです。

逆に夏場は、強度が早く出ることで発生するひび割れを防ぐために、
中庸熱コンクリートなども使用する事が稀にございます。
この時期のコンクリート工事で、
問題となりうるのはコンクリートの型枠の中に、
雪が入ってコンクリートの内部に空洞ができる事です。
これを防ぐためには、シートで養生し除雪したのちに、
打設前にお湯により、雪を溶かす事が必要です。

除雪状況

南会津地域でも施工方法を熟知していれば、
この時期の基礎工事も問題はないのです。

耐圧盤の次は立上りコンクリートです。

コンクリートの打設の後にレベリング材の施工をしますので、
天気の良い日を選んで施工する予定です。

この新築のお住まいは、2月の上旬を予定しています。