【省エネルギー性能の大切さ】No.1

前回のブログでは、
新築住宅の省エネルギーを考える上で必要なポイントは
以下のとおり、5つほどあることをお伝えしました。

⑴ 建設地によって、断熱性能の基準が変わる!
⑵ 2020年省エネルギー基準の適合が義務化
⑶ 断熱性能は住宅1棟ごとの計算が必要
⑷ 1次エネルギー消費量でランニングコストがわかる
⑸ 電気使用量を抑えることが省エネにつながる

株式会社星工務店が特に得意としている
省エネルギー住宅についての大切なお話になります。
わかりやすく、お話ししたいと思います。 続きを読む 【省エネルギー性能の大切さ】No.1

『構造計算の次に必要なこと』

前回のブログでは、壁倍率とN値計算の関係とは?と題して、
【N値計算とは?】【中間検査の義務化!】
【柱の引き抜き力とは?】【N値計算と積算】
【計算していない建物=ブレーキのない車】について、
お話をさせていただきました。
少し難しかったかもしれませんが、まずは安全性が
重要ですので、細かくご説明をさせていただきました。
今回のブログでは、『構造計算の次に必要なこと』と題して
【省エネルギー性能の大切さ】について
お話しさせていただきます。

1、住宅の基本性能が大切
『省エネルギー』
というキーワードは、
最近よく耳にする言葉で、エアコンや照明器具(LED)などを
イメージされることと思います。エアコンや照明器具も
大切な要素ではあるのですが、
住まい全体の省エネルギーを考えるうえでは、
【建物の躯体性能】すなわち、【断熱性能】
非常に重要になってきます。
たとえ、性能の良いエアコンを設置しても、
建物の断熱性能が良くなければ、冷房や暖房の効きが悪く
無駄な冷暖房のエネルギーがかかってしまい、
家計にも影響し無駄なお金のかかる家になります。
では、どうすればいいのでしょうか?

次回のブログでは、省エネルギー住宅のポイントと題して、

⑴ 建設地によって、断熱性能の基準が変わる!
⑵ 2020年省エネルギー基準の適合が義務化
⑶ 断熱性能は住宅1棟ごとの計算が必要
⑷ 1次エネルギー消費量の計算でランニングコストがわかる。
⑸ 電気使用量を抑えることが省エネにつながる。

について、ご説明をいたします。

お楽しみに‼︎

夏季休暇のお知らせ

夏季休暇のご案内

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
株式会社星工務店では、誠に勝手ながら下記の通り、

平成29811日(金曜日)から
平成29816日(水曜日)まで
夏季休暇とさせていただきます。

なお、緊急の場合については、下記にてお受け致します。
お問い合わせ先:0241-73-2117
電子メールはこちらから

・休暇中のお問い合わせにつきましては、
平成29年8月17日(金曜日)以降に順次対応させていただきます。
・平成29年8月17日より、通常業務を開始いたします。