国内トップクラスの高断熱ZEHの家 完成見学会

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の新築住宅の完成見学会を開催します

国内トップクラスの高断熱ZEHの家 完成見学会

星工務店では、国内トップクラスの超高断熱ZEH完成見学会
南会津町田島字行司地内で施主様のご厚意により
平成29年3月31日、4月1日の2日間、開催いたします。
3月31日に限り、20:00までご覧いただけます。
通常の見学会は昼間の開催の為、夜間のイメージは???と
いった方も多かったのではないでしょうか?
また、交代制勤務などで
祝日の参加ができなかった方も多いと伺っております。
星工務店の初の試み、ナイター完成見学会です。

2020年基準と2030年基準

国の方針で法律により、2020年と2030年の2段階で新築住宅の
省エネ性能に基準が設けられます。ただ単に
「断熱された省エネ住宅」と言っても比較検討が難しかった為、
断熱性能をはっきり表すUA値でわかりやすく表示するように
なりました。その数値の計算式などは難しく複雑ですが、
数字だけは覚えておいてください。
国が地域ごとに定めるUA値は南会津町において、
2020年基準で0.56です。このお住まいはUA値=0.22で、
2020年基準のUA値=0.56と比べると約3倍の断熱性能がある事を
意味しています。国では2030年に
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)を義務化する方針です。
その準備として、ZEH2020年には50%以上とする目標を掲げており
今後は【新築住宅=ZEH】という事が一般的になります。

家も燃費で考える時代に

皆さんが車の購入をご検討される際に
どのような基準で判断をされますか?デザインや排気量もありますが、
多くのお客様は『燃費』で選ばれることと思います。
AQUA、プリウス、などのハイブリッド車がたくさん走っているのが
その理由だと思います。
さて、今後新築をご検討される上で、
同じように『燃費』で住宅を選ぶ時代になり、
住宅の燃費を無視することができなくなるのです。
要は、住宅を高断熱化することで、電気やガスの消費を少なくし、
ランニングコストを抑え、低燃費な住宅とすることができるのです。

リッターあたり何キロ走るか?=1次エネルギー消費量

車の場合は、リッターあたり何キロ走るか?という
目安となる数字がありますね。
しかし、住宅はそのような具体的な数字がありませんでした。今後は、
『UA値』『1次エネルギー消費量』という数字で表すことになります。
『UA値』『1次エネルギー消費量』
今後の新築工事で大変重要なキーワードになりますので、
新築をご検討される方は必ず覚えてください。
『UA値』は、
断熱性能を表す数値で、数字が小さいほど、断熱性能が良いことを意味します
『1次エネルギー消費量』により、
年間の概算の電気消費量も設計段階で把握する事ができるのです

皆様のご参加をお待ちしています!

星工務店では、他の工務店住宅量産メーカーに先駆けて、
『住宅の高断熱化』に特化した住まいづくりを実践しています。
今回の完成見学会は国内トップクラスの超高断熱ZEHですから、
皆様が驚かれることが多くあるとでしょう!
2030年に標準的な仕様になる
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)を10年以上も早く
ご覧いただけるわけです。
まず、断熱材の厚みと密度が肝心です。
星工務店では低性能なグラスウール断熱材は使用せずに、
国内トップクラスのネオマフォーム断熱材を標準採用しています
住宅で一番エネルギーを使うのが給湯と暖房ですので、
ハイブリッド給湯暖房システムを標準採用しランニングコストを
抑えています。
断熱性能が良いと床暖房だけでも快適に暮らせるのです
平成29年度も新築住宅のご予約を数件いただいております。
皆様のご希望に添えるようにしたいので、
新築をご検討の方は早めのご相談をお願い致します。
まずは、完成見学会
国内トップクラスの超高断熱ZEHの良さをご体感ください

投稿者:

星 隆行

株式会社星工務店代表取締役。1級建築士事務所studio_taka代表。1級建築士。高耐震、高断熱に特化した住まいの設計・施工を手がけています。このブログでは、建築に詳しくない方にもわかりやすく解説、ご説明しております。ご意見、ご質問等がございましたらコメント欄からお気軽にお尋ねください。